FC2ブログ
苦笑いのSE

SEになって10年近い筆者のとほほな日々と技術メモを書き記します。


訪問者数 


人目の訪問者です。


プロフィール 

苦笑いのSE

作者:苦笑いのSE
SEになってかれこれ10年近く。トホホな日々を送っています。


カレンダー 

09 | 2018/10 | 11
-
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-


カテゴリー 


最近の記事 


トラックバックピープル 




最近のコメント 


最近のトラックバック 


月別アーカイブ 


ブロとも申請フォーム 

この人とブロともになる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告


User Unknown ~BackScatter対策

SPAMに困っているというお客さんのために先日色々とPostfixの設定を調べることになった。
特にBackScatter対策でUser Unknownのときにエラーコードを返さずに破棄する設定を教えてほしいとのことである。

local_recipient_maps =
luser_relay=devnulluser@example.jp
luser_relay を指定していても、local_recipient_maps の制限の方が優先されるので、"local_recipient_maps="としておかないとReject される。

そして/etc/aliasesで
devnulluser: /dev/null

として/dev/nullにする。
一応これでできるのですが
せっかくMaildir方式なのでaliasesでいきなり/dev/nullにするのではなく、商談で送ったつもりなのに届いていないみたいなトラブルを最小限にするためにfind文で10日後削除とかの方がいいんじゃないかなと思う。



スポンサーサイト
2006/10/20 20:00|メールサーバTB:0CM:0


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://wrysmile.blog48.fc2.com/tb.php/25-7c09ad79


BLOGランキング 





クチコミ検索-BLOG360

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!


おすすめ情報 









RSSフィード 


Linux/Unix ニュース 

Copyright(C) 2006 苦笑いのSE All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。